写日記@ポーランド

ポーランドの自然、鳥や動物達の写真を中心にした永住者のブログです。

寒波に耐えるコマドリの防寒場所は 

4714Robin1.jpg
別荘前の森近くを歩いていると溝の橋の上に小鳥がいた
ヨーロッパコマドリ 日本の鳥と違って頭部が灰色だ

4714Robin2.jpg
私を見て隠れたが何と溝の木橋の下 岸辺付近だった
溝は流れており凍り難い 温度は高めだろうし雪も避けられる
この橋だけでなく 下流にあるもう一つの橋にもいた

4714Robin3.jpg
棲み処が橋の下とは驚いたが いい防寒場所だと思う
渡り鳥だが居残り組もいるし 北欧から越冬に来る鳥もいる

4714Robin4.jpg
そしてこの溝は水鳥の避難場所だし ビーバーの移動路でもある
溝と彼方の葦原の間を往来した足跡がある

4714Robin5.jpg
凍結した池の岸に穴 ビーバーは氷の下に潜り込んでいる
池の岸辺の何処かに掘ってある横穴で生活していると思う

4714Robin6.jpg
今朝は零下3度 雪が降り続き デッキにも吹き込み積もった
勿論取り除いた コマドリ達は橋の下で寝たことだろう 頑張れ!


村ポチお願いします!
下のバナーをクリックして頂ければ励みになります 宜しくww

000拍手2



テーマ : 鳥の写真 - ジャンル : 写真



この記事をリンクする?:


[ 2023/12/03 07:45 ] かわいい生き物達 | トラックバック(-) | CM(10)
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する


お早う御座います。
本当に寒い中で生きて行くのは大変ですが、いろいろな知恵を持っているものだと感心します。
ともかく冬を生き抜くこと、それが最大の試練でしょうね…
[ 2023/12/04 05:38 ] [ 編集 ]


鳥たちも生きていくために頑張りますねー
これからが動物たちには試練の季節ですね!
[ 2023/12/04 04:13 ] [ 編集 ]


こんにちは。
冬でも暖かい時に野鳥の棲み処近辺で時々見るのですが、こんなに寒くなった時は初めてです。
橋の下を覗きたいとの誘惑にかられましたが、やめました。
そして彼らが隠れている寒い時は橋の近辺にあまり留まらないようにするつもりです。
ここは寒い時の避難場所だと思います。
[ 2023/12/03 23:54 ] [ 編集 ]


コマドリですね。私の憧れの鳥ですが、まだ会えていません。

そのコマドリが、写真の見えている2つの橋の下にいて、
いつでも会えるとは羨ましい限りです。

日本では夏鳥のコマドリですが、雪の中で暮らしているのは驚きで、
橋の下という言葉の響きが、ちょっと可哀想な気がします。
[ 2023/12/03 23:48 ] [ 編集 ]


こんばんは。
基本的には渡り鳥ですが、居残り組も多く、また北欧からやって来て当地で越冬するコマドリもいるそうです。
とても可愛い鳥で、人々から好かれています。
[ 2023/12/03 23:32 ] [ 編集 ]


こんばんは。
可愛い鳥ですよね。
当地を含めヨーロッパの人々から愛されている鳥と言えます。
野鳥達は冬の寒さから逃れる知恵を色々持っている、この橋の下の避難場所を見てそう思いました。
[ 2023/12/03 23:30 ] [ 編集 ]


ヨーロッパコマドリ、初めて見ましたが、可愛い顔をしていますね。棲み処が橋の下なんですね。いい場所ですね。
いつもブログの応援に感謝しています。

村ぽち☆彡☆彡
[ 2023/12/03 21:51 ] [ 編集 ]


こんばんは。ヨーロッパコマドリ可愛いです。寒い中、橋の下に居るのですか。信じられないくらい可愛い鳥が居るのですね。嬉しい事です。ビーバー君は氷の下に潜り込んで生きているのですね。コマドリもビーバー君も人には真似が出来ない事です。大自然の中に居てそして出来事なんですね。
[ 2023/12/03 21:50 ] [ 編集 ]


こんにちは。
早速のコメント有り難う御座います。
可愛いですよね。イギリスではロビン(Robin)と呼ばれ、伝説上の人物ロビン・フッドのあのロビンで、大変好かれています。
橋の下から出て来て暫くいてくれましたww
厳しい冬を乗り切る方法の一つが橋の下とは驚きましたが。
[ 2023/12/03 18:03 ] [ 編集 ]


こんにちは
こんな雪の中になんてかわいい
コマドリですか
ジョウビタキのメスにそっくり
それにしてもレンガ色のお顔が素敵
橋の下に暮らしているなんて、天敵もいないんでしょうね
何とか厳しい冬を無事ににりきってと願います

おきなそう
[ 2023/12/03 16:50 ] [ 編集 ]