写日記@ポーランド

ポーランドの自然、鳥や動物達の写真を中心にした永住者のブログです。

動物達の痕跡~2週間も陽が出ない 

4312Animals1.jpg
気温1度 曇りで風が強い 晴れるかもとの予報だったのに
もう2週間も陽が出ない 手前に吹き寄せられたのは…

4312Animals2.jpg
切られて丸裸の枝 ビーバーが小枝や木の皮を食べた跡だ
隣の大きな池とを彼等が往来する出入口 ここでも食べたろう

4312Animals3.jpg
この池にもビーバーの通過路がある 後ろは草原を貫く溝
夜行性のビーバーが活発に動き回っているのが分かる

4312Animals4.jpg
同じ池の岸辺にこんもり盛り上がるように残る黒い糞
ビーバーのものかと思ったが 調べるとシカ類の糞らしい

4312Animals5.jpg
当地にはノロジカが多い 大きな角のヘラジカの目撃例もある
こんな近くまで来るとは… いや来たのを見たいものだww
キツネがいるかもと飛行場先の草原まで行ったがいなかった

4312Animals6.jpg
だがデッキを覗くと小さな野ネズミが走り回っていた!
当地に多い夜行性のモリアカネズミだと思う


村ポチお願いします!
下のバナーをクリックして頂ければ励みになります 宜しくww

000拍手2



テーマ : 自然の写真 - ジャンル : 写真



この記事をリンクする?:


[ 2022/12/05 17:46 ] かわいい生き物達 | トラックバック(-) | CM(8)
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する


こんばんは。
こんなに動物が近くまで来ているとは驚きです。
シカは夜行性ではないと思うので、特に角の大きいヘラジカは是非とも見たいものですww
[ 2022/12/05 23:11 ] [ 編集 ]


こんにちは。
私は本当に沈んだ気持ちですが、ビーバーはもともと暗い中で動くから無関係のようです。
それにこのネズミも夜行性で、これまた暗いのが大好きなんでしょうねww
[ 2022/12/05 23:10 ] [ 編集 ]


こんばんは。
以前は森の間の草原と湿原でした。
そこにまず小型機飛行場が出来、その後ゴルフ場が出来ました。
ネズミの撮影時はまだ朝で、曇って薄暗い感じです。だから出て来たのでしょうww
カメラ感度を上げてレンズはほぼ開放、そして遅いシャッター速度で撮っています。
[ 2022/12/05 23:08 ] [ 編集 ]


自然が豊かで野生動物と共存している生活ですね。
色んな発見がありますね。
いつもブログの応援に感謝しています。

村ぽち☆彡☆彡
[ 2022/12/05 22:17 ] [ 編集 ]


2週間も陽が出ないと、気持ちが沈みがちになりそうですが、
ビーバーは、夜中に元気いっぱいのようですね。
芝生に残るビーバー道を見ると、その行動力が笑えます。
ヘラジカも モリアカネズミも、曇り空など へっちゃらのようです。
[ 2022/12/05 22:16 ] [ 編集 ]


こんばんは
そちらも随分いろいろな動物がいますね
ビーバーやシカや様々ですね

ゴルフ場ができる前は森林だったのでしょうか
豊かな自然ですね 森や池があって自然観察が好きな人にはたまらない所ですね
ネズミも登場して  良く撮れましたね  昼間なのに警戒しないのでしょうか
おきなそう
[ 2022/12/05 21:13 ] [ 編集 ]


こんばんは。
御指摘通りだと私も思います。
この草原から森一体はつい最近まで長い間動物達の棲み処や餌場だったのでしょうね。
そこに20年程前から人間達が入り込んで来た…そんな状況だと思います。
[ 2022/12/05 20:01 ] [ 編集 ]


色んな動物がいますねー
自然の豊かさがわかりますが
人が彼らの所へ侵入して行った感じです。
[ 2022/12/05 19:50 ] [ 編集 ]