写日記@ポーランド

ポーランドの自然、鳥や動物達の写真を中心にした永住者のブログです。

同じ縄張りに2羽のクロウタドリ? 

4306Blackbird1.jpg
クロウタドリは相変わらず別荘前の茂みで暮らしている
3日前だが 落ちたベニシタンの赤い実を食べていた

4306Blackbird2.jpg
撮っている私を見ても逃げない いつもの雄鳥だ
夏の間に同じ茂みにいた雌鳥は全く見えない

4306Blackbird3.gif
この国では半数以上のクロウタドリが越冬するそうだ
そして雄鳥のほうが居残る率が高いと言われている

4306Blackbird4.jpg
道路沿いに30m程続くベニシタン もう1羽が途中にいた
少し細い感じの雄 クロウタドリは縄張り意識が強いのに…

4306Blackbird5.jpg
こちらの鳥は私を警戒して間もなく森方向へ飛んで行った
実は繁殖期でない越冬時は縄張り意識が強くないそうだ
毎年ここで若鳥を見るが成鳥になった1羽かも知れない

若鳥はこちら→クロウタドリ雌雄と若鳥は同じ一家

4306Blackbird6.jpg
さて今朝も曇りで1度 まだ所々に雪が残っている
日中の最高気温2度予報 暗い日々が続く…


村ポチお願いします!
下のバナーをクリックして頂ければ励みになります 宜しくww

000拍手2



テーマ : 鳥の写真 - ジャンル : 写真



この記事をリンクする?:


[ 2022/11/29 16:37 ] かわいい生き物達 | トラックバック(-) | CM(8)
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する


お早う御座います。
鳥達のことを調べるといろいろと参考になることがありますね。
仲間の間で競争し、喧嘩もする一方で致命的な傷を与えないとか、この越冬期に縄張り主張をあまりしないと言うのも興味深いですww
[ 2022/11/30 05:15 ] [ 編集 ]


縄張り意識が強くても争わないのは見習いたいです。
ベニシタンの自生は無いようですが、盆栽が流行っているようです。
[ 2022/11/30 04:16 ] [ 編集 ]


こんにちは。
繁殖期でない越冬期には縄張り意識が低いそうです。
これはいいことですよねww
そして雄のほうが居残ると言うのも合理的な感じがします。
一方で老鳥も居残り、餌をちゃんと確保していない場合は生命の危機に瀕することもあるようです…
[ 2022/11/29 23:12 ] [ 編集 ]


こんばんは。
天候によりますが、気温がそんなに下がらなければかなり持つでしょうね。
サイズはカラスよりは小さいです。
大型のツグミと言った感じですかねww
[ 2022/11/29 23:09 ] [ 編集 ]


縄張り意識の高いクロウタドリが、ベニシタンの実を一緒に食べるのが
興味深いです。独り占めしないで、共生の心があるのでしょうか。

そして、クロウタドリの半数が渡りをせずに居残り、それはオスが多いのですか。
私の近所にアオジが飛来していますが、メスばかりなのが不思議なのです。
[ 2022/11/29 22:10 ] [ 編集 ]


クロウタドリたち餌のベニシタンの赤い実はこの冬中、持ちそうな感じですね。遠目にはカラスにしか見えないですが、大きさはカラスよりも大きいのですか。
いつもブログの応援に感謝しています。

村ぽち☆彡☆彡
[ 2022/11/29 22:02 ] [ 編集 ]


こんばんは。
餌が沢山あり、風を防ぐ茂みもあるいい棲み処だと思います。
この鳥は春に綺麗な声で鳴き、ヨーロッパでは好かれており、スウェーデンの国鳥になっていますww
[ 2022/11/29 19:20 ] [ 編集 ]


こんばんは
クロウタトリは紅紫檀が沢山ある場所で越冬ですね
真っ黒ですがこちらのカラスよりずっとかわいい鳥です
真っ黒な鳥が真っ赤な実をついばんでいるのは絵になります

太陽が出ない曇った日々が続きますね

おきなそう
[ 2022/11/29 18:52 ] [ 編集 ]