写日記@ポーランド

ポーランドの自然、鳥や動物達の写真を中心にした永住者のブログです。

草原の真っ只中に立って見回すと… 

4293Meadow1.jpg
隣の小型機飛行場から西を向く 草滑走路と左端に別荘群
延々と東西に長い草原に飛行場とゴルフ場が作られた
000拍手1000拍手2000拍手3
4293Meadow2.jpg
草原は反対の東側にもずっと続く もっと荒野の状態で
石畳の道はすぐになくなり草の中をそのまま進んだ

4293Meadow3.gif
1キロ程進んでも牧草地のなれの果ての如き草原 四方を見回す
目立つものは何もなし 首都から僅か30キロの所なのに
草原は更に3~4km続くが 2km程先の右端に…

4293Meadow4.jpg
隣村の民家 その前に牧草ロールが転がっている
一部は今も牧草地として使い 農耕地も部分的にあるはず

4293Meadow5.jpg
真昼間なのに足元の草に大きな露が残っていた
気温は低くないが 日中も気温が上がらず朝とほぼ同じだ

4293Meadow6.jpg
別荘近くに戻って来るとゴルフ場の芝とゴルファー達が見えた
と言っても同じような草地の延長のような光景で申し訳ない
だがこの光景を見てホッとしたのも事実だった…ww


村ポチお願いします!
下のバナーをクリックして頂ければ励みになります 宜しくww

000拍手2



テーマ : 自然の写真 - ジャンル : 写真



この記事をリンクする?:


[ 2022/11/16 17:24 ] 美しい自然 | トラックバック(-) | CM(10)
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する


こんにちは。
この草滑走路からはセスナ機や今流行りのオートジャイロが飛び立ったり着陸したリしています。
写真にあるのは飛行機が移動する誘導路で、すぐ右にもう少し広くて長い草滑走路が続いています。
ともかく広い草原ですww
[ 2022/11/17 17:44 ] [ 編集 ]


小型飛行機とはいえ、草滑走路というのは
驚きです。
でも、どこまでも広々していて、気持ちがのびのびしそうです。
[ 2022/11/17 17:24 ] [ 編集 ]


お早う御座います。
土地の広い国ですね。しかも殆どが平地で。
外国人の土地所有を厳しく制限して来ていることも自然を残すのに大きな役割を果たして来たと思います。
[ 2022/11/17 15:36 ] [ 編集 ]


おはようございます
広大な大地ですね
四方八方大草原ですね
首都から30キロですか 日本だったらすぐに住宅が建ちますね
国民もおおらかなのでしょうね 日本みたいにコセコセしていないのでしょうね 日本は四季があって地勢も様々です
おきなそう
[ 2022/11/17 06:04 ] [ 編集 ]


お早う御座います。
え、牧草ロールが盗まれるのですか。
こちらでは長い間そのまま置いてあります。
乾燥させているのだと思いますが。
[ 2022/11/17 04:22 ] [ 編集 ]


何処までも平地が続く感じですね。
こちらでロールをそのままにしておくと
そぐに盗まれるようで作った日のお持ち帰りになります。
[ 2022/11/17 03:13 ] [ 編集 ]


こんにちは。
この近辺は草原と森です。
森も全くの平原にあるのですが、森の近辺には人家があり、農耕地もあります。
この近辺は全く平らな大地で、治水される前の川の水があちこちに溢れ湿地帯を形成した、その名残のようです。
[ 2022/11/16 23:43 ] [ 編集 ]


こんばんは。
北海道でしょうね。
ポーランド人が北海道に行くと親しみを感じるようです。
もっとも北海道には山が沢山ありますがww
[ 2022/11/16 23:39 ] [ 編集 ]


そうですね。見馴れない私には、どこまで行っても大平原ですが、
住まわれているゴローさんには、身近な景色との違いがあるのでしょう。

私の住んでいるのは 田んぼばかりの所ですが、東は 大きな児島湖で、
南・西・北は、同じような田んぼばかりの所が広がっています。
ここに住んで3年経ち、少しは雰囲気の違いが分かって来ました。
[ 2022/11/16 23:22 ] [ 編集 ]


見渡す限りの草原で山らしい山がないですね。
自然がそのまま残された感じですね。
日本では北海道ならこういう景色が見られるかも。
いつもブログの応援に感謝しています。

村ぽち☆彡☆彡

[ 2022/11/16 21:52 ] [ 編集 ]