写日記@ポーランド

ポーランドの自然、鳥や動物達の写真を中心にした永住者のブログです。

寒く雨が降っても咲くリュウキンカ 

3716MarshMarigold1.jpg
ここ3日程はまあまあだが 今春はまだ気温が上がらず雨勝ちだ
それを殆ど気にせず 水際で咲き始めたのがリュウキンカ

3716MarshMarigold2.jpg
英語で「沼地のマリーゴールド」と呼ぶがぴったりだと思う
雨を気にしないし 寒くても一旦開くと花弁を閉じない
ゴルフ場入近辺の道路脇の溝に連なって咲いている

3716MarshMarigold3.jpg
5月に草原を埋め尽くすように咲くキンポウゲの沼地版だ
実際このように沼地や川縁を埋め尽くす所もあるらしい

3716MarshMarigold4.jpg
ここはコウノトリの巣のある隣村へ向かう道路脇の溝
ここを埋め尽くして咲いても大した光景にはならないが

3716MarshMarigold5.jpg
帰り道で別荘前の小さな溝でも咲いているのを見つけた
底もコンクリートの溝だが 泥が溜まって生えたのだろうww


村ポチお願いします!
下のバナーをクリックして頂ければ励みになります 宜しくww

000拍手2



テーマ : 花・植物 - ジャンル : 写真



この記事をリンクする?:


[ 2021/04/21 18:37 ] 素敵な花達 | トラックバック(-) | CM(8)
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する


こんばんは。
キンポウゲは別荘近辺の草原のあちこちに群生します。
これは毎年見られるのですが、リュウキンカの覆い尽すような群生はまだ見たことがありません。
ビスワ川の支流のそんな写真がネットに出ていました。見たいものですww
[ 2021/04/22 05:02 ] [ 編集 ]


黄色の花は、リュウキンカと言うのですね。
沼地のマリーゴールドと言われるように鮮やかな黄色です。
草原一面に群生しているキンポウゲはスゴいですが、
リュウキンカも沼地を覆い尽くすくらい咲くかもしれませんね。
[ 2021/04/22 02:21 ] [ 編集 ]


こんばんは。
早春の花の多くは雨の日や、曇った日には花を閉じてしまいます。
このリュウキンカはずっと開いたままで、元気がもらえますねww
[ 2021/04/21 23:55 ] [ 編集 ]


こんばんは。
色はそうかもしれませんね。
キンポウゲ科だそうです。
あと3週間ほどすればキンポウゲが草原を覆い始めると期待していますww
[ 2021/04/21 23:54 ] [ 編集 ]


こんばんは。
あちこちにあるようですが、大きさが少し異なるかも知れません。
一応この花はヨーロッパ原産の種類です。
当地では溝や沼、川縁とともかく淀んだ水辺のあちこちに今咲き始めていますww
[ 2021/04/21 23:52 ] [ 編集 ]


水路の縁を黄色に彩るリュウキンカは水生植物なんですね。厳しい冬から春になって元気がもらえる色ですね。
いつもブログの応援に感謝しています。

村ぽち🌟🌟
[ 2021/04/21 22:52 ] [ 編集 ]


綺麗な黄色ですねー
この色はキバナコスモスの色に似ているかな?

キンポウゲ待ち遠しいですね!
[ 2021/04/21 20:14 ] [ 編集 ]


こんばんは。
北海道には、エゾノリュウキンカと言うのがありますげが、外見はそっくりですね。
[ 2021/04/21 19:02 ] [ 編集 ]